食中毒 対処方法の一つに食洗機の活用のススメ

こんにちは、福島です。

突然食中毒の話題ですみません。

最近亡くなる方も出てきた食中毒。

ブログのタイトルが
「40代兼業主婦が毎日あれこれ考える」なのですが

確かに毎日いろんなことを考えているなと思ったんです。

そこで働くあなたと何かシェアできるといいなと思い
書いていきます。

 

スポンサーリンク


食洗機使っていますか?1日何回使いますか?

以前は食洗機を使わないで
全ての食器、箸やカトラリー、コップ
お鍋、包丁、まな板など
全てを手洗いにしていました。

食洗機を使用すると
電気とガス給湯42度(我が家の場合)のお湯で洗い上げるので
光熱費がもったいない!
と思っていたからなんです。

でも、ある日ふと

仕事から疲れて帰ってきて
夕食を作り、食べ終わったら食器を洗う。

取り込んだ洗濯物をたたみ所定の位置にしまう。

他にも家事はいろいろありますよね。
お風呂の掃除と準備
トイレの掃除
学校や自治会の書類の処理
翌日の弁当の準備など

その合間に家族と話をしたいし
テレビも見たい。

このどこかをアウトソーシングしたら
少しは負担が減るかもなって。

少し古いデーターですが
「全国の食洗機の普及率」
意外に東京は少ないんですね。
日本列島の真ん中辺りが普及率が高いように感じます。

我が家にも元々新しいビルトインの食洗機はあったんです。
しかし我が家の食器は普通の家庭で使うものより
非常に大きいみたいで
標準サイズの食洗機に上手く入らないのです。

それでずっと手洗いしていたという理由もあります。

でもやっぱりアウトソーシングするなら
まずは食洗機からだなと思いました。

そのうち

「1回では使った食器が全部洗い終わらない。
では2回・3回使ったらどうか?」

という発想になって

使った食器をすべて洗い終わるまで
数回食洗機を使用するようになりました。

何故食洗器を1回しか使ってはいけないと思ったんだろう?
とまで思うようになりました。

今ではもう手放せません。

 

スポンサーリンク


 

食洗機は食中毒予防にもいいかも!

繊細な和食器などは
絶対に手洗いにしています。
取説にもそう書かれていると思います。

塗りのお椀などは手洗い必須ですね。

ただ、テレビの食器洗い用洗剤のCMでも見かけますが
スポンジって案外汚いかもなって思ったんです。

いくら水をしっかり切って乾かしても
ジメジメしているイメージじゃないですか。

その点食洗機は
専用の洗剤と高温の湯で
食器を洗いあげますので
滅菌処理には威力を発揮すると思います。

それと、洗い上りが本当に美しい!

コップは曇りひとつないですし
お皿にもくすみが全くない!

確かに一時期手洗いで洗ったお皿は
だんだんくすんできていました。

毎日子供に弁当を持たせていますが
弁当箱の洗いあがりが
すっきりさっぱりしています。
器からは食中毒は出ないだろうと思います。

まな板と包丁も同様に食洗機で洗っています。

コツが要りますが
ハンバーグの種をこねた
肉と油でベタベタになったボールも
ピッカピカです!

肝心の電気・ガス・水道代ですが
それほどかかっていません。

毎日使って気にならない金額ですから
(手洗い時代と変わらない)
使わない手はないなと思いました。

毎日使っていてもたまに失敗して
もう一度洗い直し!ということがあります。

そんな失敗を繰り返して
食洗機の達人になっていくのです。

使ってない食洗機があったら是非活用しましょう!

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です