「毒にも薬にもならない」何というキツーいお言葉。

こんにちは、福島です。

週末は東京で
コピーライティングの海保先生の勉強会と
野崎師匠トレンドブログ勉強会を受けてきました。

スポンサーリンク


毒にも薬にもならない文章

ずーっと上手な文章を書けるようになりたいと思っています。

「知らないことは書けない」

だからインプットするしか方法はない!ということでした。
(内容めちゃくちゃ端折りすぎてますが)

海保先生の書籍も拝読しました。

その中に
「毒にも薬にもならないような、空気のような当たり前の存在」
という一節があって
意味を改めて調べてみました。

毒にも薬にもならないとは、

害にならない代わりに、役にも立つこともない、

あってもなくてもどうでもいいもの、

居ても居なくても何の影響もない人のたとえ。

引用:http://kotowaza-allguide.com/

 

うへー、痛いっす海保せんせー。

だから私のブログにはアクセスが集まらないんですね!

違う表現で野崎師匠も教えて下さっているけど
同じことを言うのに
いろんな角度がある事も同時に学べました。

表現力をつけるということは
そういう事なのですね。

 

スポンサーリンク


リアルで会うことの重要さを再確認

東京の翌日
とある競技の
リオオリンピックの帯同コーチに会うチャンス到来。
しかし前日寝るのが遅かったので正直かったるい・・・

直前まで行くか行かないか迷ったけれど
リアルで会う事の重要性は前日の
海保先生、野崎師匠の勉強会で実証済みなので
行ってみることにしました。

先日のボクシングのセコンドの人と同じく
途中からどんどん質問攻めにしてしまう・・・
私の悪いクセですが
どんどん質問が湧いてくるんだもの~
止められないw

チームスタッフとしてのオリンピックの裏側は
表舞台とは一味違います。
彼も嫌いじゃない~~ので(ミーハーなのね)
スマホで撮ってきた写真も見せてくれながら
いろいろな話をしてくれました。

そこでインターネットビジネスのヒントももらい
なんだかワクワクしています。
早いうちに形にしないと。
早速取り掛かります。

迷ったら面倒だと思う方に行った方が正解ですね。

 

スポンサーリンク


【福島の学び】伝統的なスタイルを崩して新たな伝統が始まる

こんにちは、福島です。

昨日、某有名ボクサーのセコンドをやっていたという人から
ボクシングの裏話をいろいろお聞きしました。

ボクシングに特に興味はないのですが
数少ないボクシングの知識を相手にぶつけたら
たまたま相手のツボにヒットしちゃったという・・・

 

スポンサーリンク


伝統のスタイルはいつか破られる

本当は具体的な選手名を上げられるとわかりやすいのですが
裏話だと言っていたのであえて伏せます。

ずいぶん昔に行われたボクシングタイトルマッチで
乗りにノっていた日本選手同志の戦いは
大方の予想がT選手優勢と言われていました。
しかし、ふたを開けてみると
T選手はあっけなく敗れてしまいました。

「自分が持っているスタイルを崩すことなく試合を進めたから」

が敗因だったと分析しているそうです。

ん?これどこかで聞いたことがあるぞ。

将棋の藤井聡太四段だ!

いえ、藤井聡太四段が伝統的スタイルを貫いているのではなく
将棋界の重鎮がそうらしいのです。

将棋にも疎く聞きかじりの情報ですので
間違っていたらすみません。

将棋には序盤は王将に守りを囲んでおいてから
攻め始めるのが伝統スタイルらしいのですが
AIを相手に対戦練習をしている若手棋士たちは
決まった型がないために
最初から攻めに入るので
重鎮たちはわからない動きととらえてしまうのか
太刀打ちできないようなんです。

伝統的な指し方は
将棋の美しいスタイルらしいです。

茶道・華道・柔道や剣道も型がありますね。

日本人は美しい所作、型にはめる文化です。

それがスポーツ界にも関係するとしたら?

そうか、日本柔道が一時期低迷していたのは
伝統スタイルで戦えなくなったからというのも
聞いたことがあります。

1本で勝ちたい
自分の得意技で勝ちたい

よく「美しい柔道」という言葉を聞きました。

しかし勝負の世界には美しく勝つとか
関係ありません。

もちろん人の道を外してはいけませんが。

例えば身の回りで言うと
どんなふうに仕事をするか。
今はたくさんの選択肢があります。

自分のこだわっていた常識をぶち壊して
新しいスタイルに進んでいく時かもしれません。

スポンサーリンク


【福島の学び】ぎっくり腰で学んだこと

こんにちは、福島です。

プレッシャーや疲れが溜まってくると
「ぎっくり腰」になるんですが
今回は完全に忘れたころにやってきました。

いつも髪をお願いしている
美容院の先生との共通の話題となっています。
(先生は冬も海に入る30代の筋金入りのサーファーなのにね)

 

スポンサーリンク


久しぶりに接骨院に行って思ったこと

気に入っていた接骨院が移転してしまい
新たな接骨院を探しているうちに
またぎっくり腰になってしまいました。

すぐに治してほしかったので
知らない接骨院は今回パスして
あんまり好きじゃないけど
以前行ったことがあるところに
行ってみました。

前に行ったときは閑古鳥が鳴いていたのに
今回は3回行ったうち
3回とも混雑していました。

認知されたのかな。

小学生の頃から
いろいろな接骨院に通っているので
私なりの好みがあります。

・すぐ予約が入ること。

・無駄話しないこと。

・質問に的確に答えてくれること。

・施術はグッとツボに入ること。

・終わった後、来てよかった~と満足すること。

・施術に値する費用であること。

結果からいうと
今回の満足度は40%でした。

 

スポンサーリンク


私に対しての鏡だとわかった

何故今回の接骨院は満足度が40%だったのか。

・すぐ予約が入ること。

これはすぐに入りました。

 

・無駄話しないこと。

施術中ずーっと話しかけてくるのは
やめて欲しいです。
どの筋肉にアプローチしてるかとか
施術中は痛みに向き合いたいのに
話しかけられると集中できないじゃんか!

 

・質問に的確に答えてくれること。

欲しい答えが返ってこなかった・・・

 

・施術はグッとツボに入ること。

これは技術の問題ですが
接骨院にとって一番の大事な部分ですね。

 

・終わった後、来てよかった~と満足すること。

これもとても大事な部分ですね。

 

・施術に値する費用であること。

今回はフツーでした。

 

これ、物販やトレンドブログと全く一緒だと思いました。
お客様が求めているものを
パッと漏れなくお客様が求めるスピードでお応えする。

お客様の満足度を上げるにはどうしたらよいか?

ぎっくり腰で
いろいろと教えてもらいました。

PCに向かっていると
同じ姿勢が何時間も続くので
1時間一度身体を動かしましょう!

 

 

スポンサーリンク


【福島の学び】相談する人で答えが変わる?

こんにちは、福島です。

24時間テレビのマラソンランナーの予想
あなたは当たりましたか?
私はね・・・当たりませんでした。

ブルゾンちえみさん
最近痩せてきれいになったな~
忙しいしノってるからかな~
って思っていたのですが
ってピンとこなきゃいけなかったな。

 

スポンサーリンク


息子の先輩たちから学ぶこと

今の子供たちはあたり前のようにSNSがあって
普段会わない人でも
近況が良くわかります。

5月には大学に入ったばかりの先輩が
大学を辞めたいと書き込みしていて
高校に相談に行って思いとどまったようなのですが

つい先日今度は別の先輩が
せっかく入った一流企業を退職したいと
これまたSNSに書き込みをしていたそうです。

これには高校の部活の先生が
相談に乗るから高校へおいでと返答されたそうです。

高校の先生になって3年目の若い先生なので
どうアドバイスするのか?
そして先輩たちがどのような選択をするのか。
とても興味があります。

私も仕事の時間をやりくりして
三者懇談に2回出向きましたが
今ひとつピンとくる回答が得られず。
(県外の学校を志望しているのも理由の一つです)

我が家は自力で情報収集しました。
某大学で入試担当をしている知人にもコンタクトを取って
今の大学入試の動向や相談に乗っていただき
1か月で志望校を決めました。

最近の入試は早い段階から動かないと
場合によっては受験しそびれます。

答えを導くのに
どのように情報収集をし
誰に相談をするのか。

その内容を元に
どう判断するのか。

多角的に判断できたと思います。
私自身もとても勉強になりました。

後は結果がどう出るかですねw

こればかりは私にはどうすることもできません。

 

スポンサーリンク


【福島の学び】やっと自分ちの芝生が青く見えてきた

こんにちは、福島です。

芝生って、こまめに手入れが必要で
しょっちゅう刈らないと
きれいに保てないってご存知でしたか?
って我が家はマンションなので
庭もないし芝生もないのですが・・・

 

スポンサーリンク


泳げるようになるときは力が抜けてる時

昨年の秋ぐらいから
ずーっと思うようにいかなかったネットビジネス
今年から環境を変えて追い込んでみたけれど
自分のココロがついていかなくて
低空飛行を続けていました。

でも、自分では自分を見捨てていませんでした。
だって、私、できないはずがないんですから!

いろんな人に会い
いろんなことをお聞きし
いろんな本も読みました
いろんな勉強会に参加もしました

けれどココロが置いてきぼりになっている間は
ギアが入らない

ということがだんだんわかってきました。

そう、隣の芝生が青く見えているうちは
何をやってもダメってことです。

でも、何もしなくていいってことでもない。

そういう時期にしか吸収できない事は山ほどあります。

むしろそういう時に
インプットを山ほどしたほうがいいと思います。
私が本を読むときは決まってそういう時期です。

調子がいい時は
本を読んでも正直
私の場合はあまり内容が頭に入ってきません。

泳げる人はわかると思いますが
もがいてももがいても全く前に進まなかったのに
試行錯誤しているうちに
急にふと身体が浮いて少しだけ進む瞬間が来るのです。

身体に力が入っているうちは
絶対に泳げません。
ただ脱力しているだけでも絶対に泳げません。

もがいた人だけがわかる、あの瞬間があるのです。

 

スポンサーリンク


でも、これは勘のいい人には当たらないのかも

何をやってもすぐにできてしまう人もいますよね。

そういう人から見たら
私のようなタイプは何故すぐできないのか?
不思議でたまらないと思います。

でも、私は羨ましいと思いません。
だって、私のようなタイプの方は
長く時間がかかった分
長くパフォーマンスを保つ術が
身についているはずですから!

つい最近、勉強会+メンバーに助けられて
ふと身体が浮く瞬間を見つけられました。

そうとなればしめたもの。

後は、その感覚を忘れないうちに
徹底的に身体が浮く瞬間を
たまたまではなく
いつでもできるようにする。

自分のやるべきことが
ハッキリと見えて
ギアがガチっと入ったら
途端に隣の芝生が全く気にならなくなりました。

これだこれだ!!!

この約1年、私が求めていたものです!

長かったーーー
いや、まだ気を抜けない~
まだ百発百中で身体を浮かすことができないので
毎日、練習しかありません。

水泳部だったので
泳ぐことでしか例えが考えられないけれど
まずは25m、呼吸をつけて泳げるように練習します。

 

スポンサーリンク


【福島の学び】必要なものだけを選ぶ

こんにちは、福島です。

トレンドブログの勉強会で東京へ行ってきました。
1か月に1度の東京。
先回日帰りにしたら学びのチャンスを逃し失敗したので
今回はホテルをとって1泊2日の万全の体制で臨みました。

 

スポンサーリンク


心配性で余計なものを買い込んで新幹線に乗っていました

新幹線が止まったりして大変だったというニュースを見てから
新幹線に乗るときは
必ず飲み物と食べ物を買って乗るようにしています。

これは中学の時の体験から来ているのですが
結局はお腹もすいていないのに
無理して食べちゃうという・・・悪循環

備えているので仕方ないんですけどね。

家の中の不用品を断捨離し始めてから
少し考えが変わってきました。

「今、必要なものだけを選ぶ」

先を読み過ぎて用意することは
決していけない事ではないですが
その時の自分の状況で必要なもの欲しいものをチョイスする。

という感じでしばらくやってみようと思いました。

だから行きの新幹線はお茶のペットボトルのみ

そしたら、隣りに座った人と
品川までずーっとおしゃべりしながら過ごせました。

たまたまだと思いますが
これも縁ですね。

隣の人と多少話したことはあっても
ずーっとというのは初めてでした。

 

スポンサーリンク


直感でお店を選ぶ

東京に到着後すぐにBUYMAの買い付けをして
勉強会の前にランチを食べようと思いましたが
地方から勉強会に行っている方は
どうやって腹ごしらえをしているのでしょうか。

ひとりなので
いつもならわかりやすい
チェーン展開しているカフェやお店に入りそうですが
通りを歩きながら
ひとつひとつお店の雰囲気をみながら判断していたら
結構歩いてしまっていて
何とか興味をそそるカフェに入ってみました。

FabCafe

3Dプリンターや
レーザーカッターがあったりして
クリエーターたちのカフェ?

とてもおもしろいコンセプトのお店でした。

翌日の朝は
結局いいお店が見つからず
食べずに有志の勉強会へ

メンバーが素敵な場所を抑えてくれたので
東京っぽい感じを味わうことができました。

お昼も食べずにそのまま続行

新幹線に乗る前に
この牛タン定食を食べました。

いつもならチョイスしないメニューだけど
これも直感。

空腹に沁み込み美味しかった。

やっぱりこれからは
欲しいもの必要なものだけを
取り入れたいなと思いました。

そのためにも行動する。

土曜のワークの答えです。

 

スポンサーリンク


【福島の学び】18年前より成長できているか?の答え合わせ

長かったお盆休みが終わりました。

この休みはテーマを持って動けたので
充実していました。
いつも休みは身体を休ませたいので
ダラけてしまうんですけどね。

でも、ある約束があったから
楽しみで動けたのかも。
2か月ぶりにBEC名古屋女子会が開催されました。

 

スポンサーリンク


 40代の主婦が目指すもの

毎月1度渋谷で会っていたのに
パタリと会う機会がなくなり
名古屋BEC女子会を
吉井さんがセッティングして下さいました。

吉井さんのブログ

奥村さんも登場

奥村さんのブログ

仕事をやりながら
主婦もこなすし子育てもやる

同じような悩みを抱えながら
少しづつ視点が違っていて
とても勉強になります。

みんな抱えている状況はいろいろあるけど
明るし、たくましい。

明るく生きるのも
暗く生きるのも
自分次第ですものね。

ちょうど私も自信を取り戻しつつあるところで
二人に会ったので
とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

自分に自信がない時にアグレッシブな人に会うと
精神的にメッタメッタに打ちのめされちゃうので
(自分自身の問題なので相手が悪いといっているわけじゃありません)
しばらくの間、立ち上がれなくなるのです。

私がずっと答えを出せないでいる5WHY
今も悩んでいることを話したら
二人がヒントを出してくれました。

うん、もう一度自分に向き合ってみます。

 

スポンサーリンク


年々、成長できているのか?

お盆休み中に
昔勤めていた会社の社長から
電話がかかってきました。

退職して18年
めちゃくちゃビックリしました。

円満退社だったので
お互いにその当時の感じで話をしていましたが
社長、私の細かいところまで
よく覚えていて下さっていました。

「で、今どうだ?」

「いろいろありましたけど、何とかやっています」

「また一緒に仕事をしよう!」

当時は雲の上の人だと思っていた人でしたが
私も18年の間にいろいろな経験をする事で
社長と対等に話せている自分に気がつき
少しうれしくなりました。

社長もそれに気がついてくださったのだと思います。

学ぶこと、挑戦することをやめてはいけない。
改めて思いました。

またいつもの日常が始まります。

新たな刺激を入れつつ
グッと基礎を固める地味な時間に挑戦していきます。

 

スポンサーリンク


【福島の学び】違う目的で断捨離していたら法則を見つけた

こんにちは、福島です。

トレンドブログを本格的に始めるため
今年後半は
物販の速度を落とそうと思っていたのですが
自分の思いとは裏腹に状況がそうさせてくれず
相変わらずもがいていたのですが・・・

 

スポンサーリンク


 

思わぬところでヒントを掴む

いろいろ実現させたい事があって
このお盆休みは家じゅうの断捨離を決行することにしました。

インテリアやキッチンのものは
20年の間に結構こだわって揃えてきたので
廃番になってプレミア価格がついているものも
結構持っていることに気がつきました。

それで、試しに高めで出してみたら
出した傍から売れるという状況を目の当たりにし
おもしろいのでその後も何点か出したら
それも売れていくという感じなのです。

家の中はスッキリするし
買って下さった方からも
感謝のメッセージが届くという
win winな関係

出品に当たり気を付けたのは

・トレンドブログで学んだ法則を取り入れる

・物撮りを徹底する

・商品の出す順番を考える

・価格を考える

・お問い合わせをさせる文言づくり

 

スポンサーリンク


 

一連の作業でいろいろな事を発見

そこで分かったことは
トレンドブログは最強ということです。

引き続き師匠の野崎さんの元で学んでいますが
物販もトレンドブログ思考で取り組み始めたら
お客様の流れがハッキリと見えるようになってきました。

自分が仮設した通りにお客様が動いてくださる!

また、ライバル出品者についても
数種類のパターンが急に見えてきました。

実はこれ
BUYMAでは2年もやってて気がつかなかったんですが

メルカリで売れるコツに気がついたら
BUYMAも高額商品が動くようになってきました。
たまたまだと思いますけど
素直にうれしいですねw

これらの内容を言語化できれば
私の自信につながる気がします。

ここのところ
ずーっと思い通りに動けない自分がイヤで
でも自分はできないんじゃないと思いつつ
自分を信じてもがき続けてきてよかった。

なんだかとってもうれしい!!!

 

スポンサーリンク


 

まずは実績作り

せっかく流れができてきたので
ここで止めないためにも
引き続き、仮設→検証→改善

おぉ、これはPDCAサイクルだ!
ちょっと項目が抜けてるけれどw

トレンドブログ活動をメインに
物販も回していきます。
とにかく実績を作りたいです!

他にも仰せつかっている役割が
いくつかあるけど
お盆休みの断捨離で
スッキリすれば
全てが上手く行きそうな気がしています。

とにかく実績をつくります。

 

スポンサーリンク


 

【福島の学び】甲子園にかける球児と家族と同級生

こんにちは、福島です。

いよいよ今年も夏の甲子園が始まりましたね。

私が通っていた高校は甲子園常連校で
在学中に甲子園の春夏優勝しましたので
学校での野球部の扱いが
半端なく優遇されていた時代でした。

 

スポンサーリンク


 

なのであんまり野球部好きじゃないw
(ひがみとも言う)

私の在籍していた部活でも
全国覇者がいたんですが
インターハイ覇者より
世間の注目はやっぱり甲子園なんですね。
当たり前ですけど。

クラスで隣の席に野球部のレギュラーがいて
野球部のことをいろいろ教えてもらいました。

今でもそうだけど
興味のあることは
矢継ぎ早に質問攻めにしてしまうようです!

クラスにはレギュラー君と補欠君が1名づついて
それぞれ席が隣になったので
知りたかったことをあれこれ聞いてみたんです。

 

スポンサーリンク


 

そこで分かったことは

とにかく練習時間が長い
名物監督の体力が半端ない
部員80名のうちレギュラー以外は全員球拾い
授業中はボールの補修もしくは睡眠学習
レギュラーと補欠では持てるカバンが違う
まだ他にもいろいろ・・・

わかりやすい『力』と『伝統』の世界でした。

また、甲子園で勝ちすすんで行くと
家庭からの持ち出しがいろいろ出てくるので
昔はレギュラーの家庭ではパンクするところもあったそうです。

今はシステムが変わっているかもしれませんね。

 

スポンサーリンク


 

話変わって
子供の中学の時の同級生が
甲子園を目指すべく他府県の高校へ進学しました。
今年甲子園に出ている模様。
噂ではお父様のゴリ押し受験だったと聞きましたが
花開いてよかったね!

サッカー女子もなでしこ目指して
他府県の女子サッカー強豪高校へ進学しています。

競技をやる本人
それを支える家族
見守る近所の人や同級生

人生の長さから見れば
ほんの一瞬の出来事かもしれないけれど
テレビでプレーを見ながら
そんなバックグラウンドを考えてしまうほど

年取ったってことですかねw

当時は応援に行くキャピキャピ高校生(死語!?)を
斜に見ていたけれど
元来ミーハーだから
今なら応援に行くかもしれないなw

 

スポンサーリンク


 

【福島の学び】やっぱ変態なんだわ

こんにちは、福島です。

夫のお伴で
会社主催のディナーショーに行ってきました。

 

スポンサーリンク


 

普段は福島個人で行動していますので
何事も自分の判断でできますが

今回はあくまでも夫のお伴なので
とても窮屈でした

滅多に夫の会社に顔を出すわけではないので
一挙一投足、粗相がないように
気を使いました。

マジックショーは
客席が暗闇になるのでちょっと安心するw

 

スポンサーリンク


 

ところで
昨日からメルカリが絶好調です。

お盆に向けて
家の中の不用品をどんどん出しています。

これは売れんだろう~と思うものも
価格は多少高くしても
商品説明次第で売れている気がします。

ここでも情報発信能力を試されます・・・って
まだ本格的に勉強していないけどw

やはり大事な能力ですね。

困ったときこそ
師匠に頼ったり質問すればいいのに
頑なに一人でもがいています。

ある程度泳ぐための技術を教えて頂いたら
あとは自分の体で何度も何度も練習して
泳ぐ技術を身につけなければ
いつまで経っても自分のものにならないですからね。

師匠を頼れない性格は
傍から見たら変態だと思いますが仕方ない。
そこは要領が悪いのです。

昨日から
出品して早くて15分
数時間で何点か売れる経験をしたことで
少しコツがわかってきた気がします。

出した不用品のカテゴリーを見ていたら
ライバルパターンも見えてきました。

正直メルカリは補助的に使っていましたが
パターン検証をするため
もう少しもがいてみます。

少しきっかけが見えてくると
ちょっと楽しくなってきた~~

 

スポンサーリンク